カナガンのドッグフード、食べてみた

カナガンのドッグフードの体験談用の中身の写真

本当に人間が食べても大丈夫なの?

これは食べてみないと分からない!愛犬家を代表して、私が実際に食べてみました。

 

カナガンのドッグフード【ニオイ】

ニオイは今までのロイヤルカナンやペットショップのドッグフードに比べるとかなり控えめ。臭くないドッグフードです。「牧草と肉の脂身を混ぜたようなニオイ」。。うまく表現できませんが、ウッとくる臭いではありません。

 

カナガンのドッグフード【味】

さっそく口へ・・・
カリッとかじってみた感じは固いビーフジャーキーです。口の中でモサモサする感じもありますが、油感もあります。まあ、積極的に食べるものではありませんね。ピリピリするような刺激的な感じはありませんでした。

カナガンのドッグフード【油分】

油分はあります。ドッグフードですからね。人間の胃には合わないと思います。害は無いのでしょうけど。

 

まとめ

実際にカナガンのドッグフードを食べてみて、「人間用」ではない事が分かりました。美味しいものではありません。しかし、安全である事を実感できます。
中国産のドッグフードや大量で安いドッグフードは骨粉やどんなものが入っているか分かりませんから人間が口にするのはキケンです。ドッグフードの製造は一度粉砕してから成形するので、多少おかしなものを混ぜてもバレません。
工場見学も受け付けていませんし、日本ではドッグフードは「雑貨」扱いです。食べれなくても良いんです。

 

「人間が食べても大丈夫」と言っているドッグフードは信用できますね。
さすが基準の厳しいイギリスのフードだと感じました。これなら愛犬にも安心して食べさせることができます。

 

 

ちなみに、我が家のチワワとトイプードルのミックス犬は、カナガンにしてからうんちのニオイも少なくなり、ずっと悩んでいた目ヤニが減ってきました。カナガンのドッグフードのデメリットは値段ですが、他のドッグフードとは数百円の違いです。その程度で愛犬の健康が買えるなら安いものですよね。

 

うちの愛犬で食べ比べをした記事も参考にどうぞ^^

ドッグフードの比較【実際に食べ比べました】